住宅ローン審査甘い銀行はおすすめ?

住宅を購入する住宅ローンを組む際は色々な費用や頭金が必要になります。
頭金は一切かかりません!と言った広告も目にしますが、確かに頭金0円でも購入可能でしょう。
しかし、頭金がないとフラット35の審査に通りにくくなります月々の返済を少しでも少なくしたいのであれば、やはり頭金を最初に用意しておくのが良いでしょう。
頭金の目安として物件価格の20%と言われていますが、住宅購入には他にも色々な費用がかかりますのであくまでも20%は目安で考え、支払える範囲でやりくりすると良いです。
住宅ローンのフラット35の返済を長い間しているとまとまったお金が手元に入る事もあるかと思います。
その様な事があったら、是非繰り上げ返済を検討して下さい。
繰り上げ返済とは月々のローンとは別のもので、まとまった現金を返済する方法です。
繰り上げ返済をすると、元のローン残金を減らす事が出来ますので、元の借入額を減らす事が出来ます。
借入額が減る。
という事は、月々の返済額も減る。という事です。
繰り上げ返済をする際に手数料がかかる銀行もあります。
マイホームを持つことにはあこがれるものですよね。
だけども、家を建てることはかなり大きな出費になります。
なので、すぐに返済をする。という様なことはまず難しいでしょう。
では、借金をするための住宅ローンはどういった所を選べば良いのか。
様々な方法がありますが、一番良いのは住宅ローン審査甘い銀行または信用金庫がおすすめです。
自分でどこの住宅ローン審査甘い銀行から借り入れするか選択しても構わないのですが不動産屋と提携している銀行もありますので、担当者に全て任せる。 という方法もあります。
今後、新築を購入する計画を立てている方、合わせてお金はいくら必要で、何年払い続けなければならないのか詳しく知りたい方はシミュレーションをお勧めします。
年に何回かあるボーナス払いを利用するのかしないのか、どれくらいの金利で何年間のローンと仮定し試算するのか、実際にかかる住宅ローンがいくらなのか分るので参考になります。
最近ではどこの会社も無料で試せるものが多く、気になる商品があれば試してみると良いですね。
但し出てきた数字は一つの基準として考えましょう。
不安な点などあれば、直接確認しておきましょう。
住宅を購入する際、必ず保険会社に加入します。それは団体信用生命保険という名前の保険です。
この保険の詳しい内容は、ローンを組んでいる世帯主にもしもの事があった場合、残りのローンはすべて無くなる。
という保険です。
これは残された家族に住宅ローンの残額が残らない様にする特別処置です。
保険会社はそれぞれの銀行によって違いますが保証料は銀行負担という所がほとんどでしょう。
こちらで保証料を負担する必要はないので、安心して住宅ローンの申し込みが出来ます。

********

住宅ローン審査基準甘い銀行は?通りやすい!【勤続年数と年収】